誰の言うことを信じるのか?

そのアドバイスは信用できますか?

私は、いろいろな講師のセミナーやレッスンを受けて感じたことがあります。

それは、人によって全く言うことが違うことがあるということ。

そして、人は人に最も影響を受けます。

どの人の影響を受けるかは、自分で瞬時に決めています。

たくさんの人の意見やアドバイスを聴くことは、良いことですが、もし、どの人のアドバイスが適切なのか分からないと悩んでいる方がいらっしゃったら、私の経験を参考になさってください。

ジャズピアノが上手くなりたいならジャズピアノで苦労した人に尋ねなさい

もし、初心者の頃に、ジャズピアノが上手くなりたいと思ったのなら、ジャズピアノを苦労して練習して弾けるようになった人の言うことだけを信じることです!

私は以前、あるワークショップに行って、セッションをしました。

その時に、ジャズ界では有名な、あるドラマーのアドバイスを聞かされました。

「自分のアドリブを録音して聞いてみて。その中で、間違った音が入っていると思うから、その音を抜いて今度は弾いてみるといいよ。」

このアドバイスを聞いた時、私は絶対に、ジャズピアノはジャズピアノのことを良く知っている人の言うことだけを聞くことにしよう、と思いました。

「餅は餅屋」

みなさんは、この意味分かりますか?

このアドバイスだけでは、不十分だと分かりますか?

このアドバイスには、根本原因に繋がる内容がほとんど入っていないのです。

やり方レベルです。

ですが、偉い人、有名な人の発言というのは、非常に影響力があり、なんとなく納得させられます。

自分とはジャンル違いの方の発言というのは、自分もかなり成長してからでないと、理解できないことがあります。

特に、天才と思われれる方も同様です。

その情報が、返って混乱を生じることにもなるのです。

アドバイスはじっくり時間をかけて理解する

初心者の頃は、ジャズピアノを苦労してマスターした人から、時間をかけてゆっくりアドバイスをもらってください。

その場限りの発言に出くわしたらは、話半分に受け取る程度で大丈夫です。

なぜなら、その場限りの発言をした人も、説明不足であることすら気づかなかったり、その人が過去にどんな経験をしてきたのかによって、その発言内容の価値が変わってくるからです。

そういう意味では、レッスン費を支払って、長期的にコツコツ学ぶことをオススメします。

その方が、お互いに意識の高い状態で、情報のやりとりをしますので、質の高い時間を過ごせます。

結果、ジャズピアノが弾けるようにもなります。

私は、自分の経験があってから、私のレッスンもコースでしか提供していません。

自分にとって有意義な情報だけを、見極めることも大切にしてくださいね。

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。