3回連続個人レッスンご案内 ~ ジャズピアノでアドリブしたいなら先ずは片手で弾きなさい ~ 

ジャズピアノの挫折ポイントはコードです

 

みなさんは、
ジャズピアノは
難しいと思っていますか?

それはなぜでしょうか?

 

私がレッスンを開始して
2020年11月で4年目になりますが、
殆どの人の挫折ポイントが
コードにある、
ということが分かっています。

 

セッションのお店に行くと
分かりますが、
ピアノで参加している人の
大半がセミプロクラスの
上級者です。

 

なので、
その演奏を聴いた
初心者から中級者の人たちは
あまりの上手さに尻込みして、
二度とセッションのお店に
行かなくなるという
パターンが繰り返されます。

 

かつての私もそうでした。

 

そんな私が
今回提案するのが、

片手だけのアドリブレッスン

です。

 

私のレッスンには
ピアノすら弾いたことも無い
ピアノ未経験の方も
受講されています。

 

そのような方でも
片手だけなら
曲のアドリブが出来てしまう
というのが事実なのです。

 

ならば、
とにかく簡単なことから
始める!

というのが
ジャズピアノを挫折しないで
上手になるコツだと
結論に至りました。

 

 

 

 

受講生さまのご感想

 


最適な順番で、まわり道をせずに
システマティックに
ジャズピアノを習得できます。
このような効果的に学べるように
構築されたメソッドで
教えられている先生には
なかなか出会えないと
思いますのでお薦めです。

 

 


基本のきを教えてもらえます。
無駄な努力をしなくてもいいです。
私は10年以上費やしちゃったけど。。。
(レッスンを受ければ)
過去も繋がるし、
時間をお金で買う価値もあります。
レッスンを2~3ヶ月
受けようか迷ったけど、
もっと早く受ければ
良かったと思いました!

 

 


「先生の伴奏に合わせて
適当にアドリブする」
という個人レッスンを受け続け、
全くすっきりしない状況が
続いている方にお勧めです。
そのレッスンは、
その先生の無責任なバイトなので、
一生伸びない可能性が
高いと思います。

 

 


とにかく大貫先生のレッスンは、
頭の中が整理されるのが
魅力的だと思います。

だからこれをやれば大丈夫なんだ、
というのがわかり、
これを練習しようとなります。

私の経験から、
曲を弾きながら内容を
詰めていくレッスン、
蓋を開ければ
実は何もわかっていなく、
次の曲に移っても
1から考える(≧∀≦) ですが、
今はどんな曲にも同じ考え方で
対応していけば良いんだ!
という確信がもてます!
モヤモヤをスッキリさせる為に!

 

 


大きかったのは、
オルタードスケールが
かなり万能なのだと
分かったことです。
メジャーもマイナーも
オルタードには関係していたと、
やってみて分かりました。
本でやってみたけど、
以外と自分ではやっていなかった
ことも気付きました。
なぜなら、とっつきにくく、
眠くなってしまうからです。
オルタードの☆☆の使い方は、
曲で使えそうなので
やってみようと思いました。
しかも、そんなに難しくなかったです。
マイナーは
急に難しなった気がしましたが、
だいぶモヤっとしたものが道筋が立ち、
自分がやらなくてはいけないのは、
コレかなと思いました。

 

 


初めての曲のリードシートも、
あわてずに見られるようになります。

 

 


何から手をつけて良いか分からない
超初心者の方や、
今やるべき練習が分からず
迷子になっている方には
「これをやれば良いのか!」
とすぐに「最適練習ドリル」
が手に入れられるので、
学習迷子時間の
短縮になると思います。

 

 


12キーをやることに対しての
抵抗が少なくなりました。
オルタードを使うアドリブが
結構分かってきました。
ⅡⅤⅠのアドリブも定着してきました。

 

 


一番迷うのは、
費用の件かなと思いますが、
私が習った一人目の先生は
毎月1万くらいで、5~6年くらい。
二人目の先生も2~3年くらい。
それで習って覚えたことは、
今回の6回分より少ないです。
音楽教室で10年かけるのは
どうかなと思いますし、
時間の費用対効果が
今回のレッスンの方が大きいです。

今まで、
体型立って教えてくれる人がいなくて、
細かいことを言ってくれる人が
いなかったので、
自分の中に落とし込めませんでした。
今までのレッスンと比べて、
トータルで費用を見たら
そんなに変わらないです。
時間がふんだんにある人なら
それでもいいですけど。

急がしい人、短期間で受けたい人は
受けたら良いですし、短期間で分かります。
そっちの方がいいと思います。

在宅勤務だったら
平日でもやりくりできますし、
働いている方もやったらいいと
思います。
2週間に1回くらいだったので、
分量もちょうどよかったです。

 

 


分かりやいレッスンなので、
迷っているんだったら
受けたら良いと思います。
こんなにシンプルだったんだと
感じると思います。
今まで難しかったことが、
そんなに難しく考えなくて
良かったんだと分かります。

 

 

レッスン内容

 

<レッスン内容>

ジャズピアノの
全体像の把握をしながら
アドリブ脳を作り、
右手のスケールだけで
アドリブをするレッスン

 

<対象者>

・育児と仕事で忙しく
練習を効率化したい方

 

・音符を見なくても
アドリブしたい方

 

・スケールを覚えるのが
苦手な方

 

・ゼロベース初心者の方

 

・理論書を読んでも
ジャズピアノの全体像が
分からない方

 

・緊張しやすく
人前で演奏するのが
苦手な方

 

 

<レッスン期間>

2か月以内に
1回60分で合計3回の
個人レッスン

平日 日中のみ

 

 

<カリキュラム>

第1回目
メジャースケール 12キー

音楽の9割はメジャースケール
と言えるくらい
重要なスケールです。
しかし、
12キーをただ弾くだけでは
アドリブになりません。
アドリブにしやすいコツを
お伝えします。

 

第2回目
オルタードスケール 12キー

初心者にとっては
強烈なインパクトがありすぎるため、
使いこなしが難しいスケールです。
オルタードスケールの特性を
知識と体感覚で理解しながら、
マスターして頂きます。

 

第3回目
曲実践(枯葉、Fly me to the moon)

初心者の曲演奏は、
この2曲から始めないと
挫折しやすい理由があります。
それは、1回目と2回目を
受講すると分かります。
難しい理論が分からなくても、
ジャズ特有のパターンを
実践で把握しながら
自分の意志で歌える感覚が
つかめます。

 

 

※ 毎回課題を出します。
次回レッスンまでに何をしたら
良いか分からないという心配は
ありません。

 

※ 特別企画レッスンのため
メールサポートはありません。

 

 

<レッスン形態>

スカイプによる
オンラインレッスン

PCか、タブレットでご参加下さい。

 

 

<準備するもの>

・黒本
・伴奏アプリ i real Pro

 

 

<定員>

5名

 

 

<費用>

75,000円

銀行振込 又は
Paypalカード決済の
一括払い

 

 

<キャンセルポリシー>

ご入金後の
ご返金には対応しておりません。

 

 

<お申込み期間>

2021年
1月4日(月)17時~
1月7日(木)17時までの
4日間

但し、定員になり次第
締め切りとさせて頂きます。

また、ご入金が完了で
正式受付完了となります。

 

 

<お申込みフォーム>

メルマガにてご案内

 

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。