上級者向け 匠の技マスターコース受講者様 ご感想

基本の次はソロピアノに挑戦しよう!

今日は、上級者向け匠の技マスターコースを無事終了された受講生さんに、ご感想を頂きましたのでご紹介します。

こちらの方は、私のレッスンで、初めてオンラインレッスンを受講して下さった方でもあります。
当時の私も、オンラインでいかほどの効果が出るか、内心不安でいながらも、結果的に、その年の受講者さんの中で最も成長率が高かった、という結果を出してくれました。

リアルもオンラインも関係ないんだ!!

そんなオンラインレッスン未経験の私に、確信を持たせてくれた、とってもご縁の深い方でもあるのです。
このような流れから2年ぶりに、上級コースを受けて下さいました。

ご感想

A. H. さん
40代・会社員

1. どんな悩みがありましたか?

セッションに通っていて、エンディングやイントロをどういう風に出したらよいか分からず、カウントも他の楽器の人に出してもらう状況でした。
他のピアニストの演奏を聴いて、単音ではなく、ボリュームのあるサウンドを出してみたいけど、どういう風にやったらよいか分からず、人のを聞いてそういう欲が出てきました。
曲は殆どメジャースケールとオルタードだけを使っていましたが、少し違うスケールを使ってみたいと思い、選択肢が広がるといいなと思いました。

 

2. なぜ大貫のレッスンを受けようと思いましたか

前回のレッスンを受けてレッスンに信頼を持っていました。
こういうことが出来るといいな、というのに関して、ガイダンスの時に課題を示してくれたので、迷わず決めました。

 

3. 実際に受けてどんな成果がありましたか

自分が今までに使ったことのなかったスケールが使えるようになって、演奏の選択肢が広がりました。
メロディを単音ではなく、重圧感のある音の出し方を学んで、やり方が分かって、以前と比べると向上が見れました。
イントロからエンディング、全てを通して自分なりに出来るようになりました。
ソロの弾き方も学んだので、イントロにも活かせています。

 

4.レッスン以外で嬉しかったことはどんなことですか

レッスンを受ける前に、自分の課題みたいなものは、薄々気づいていましたが、練習自体が以前はなぁなぁになっていました。
今は何を普段やったら良いか分かるようになったので、練習するのが楽しくなりました。
この練習をすれば、こういうことが出来るようになると分かるので、それを楽しみに練習ができています。

あとは春先に、たまたまプロの人とセッションする機会があって、一緒に演奏させてもらえたことです。
レッスンを受ける前と比べると、あまりオドオドせずに弾けたと思います。
実家の父とのセッションでは、メロディにコードをつけて、伴奏をすることになりましたが、自分なりにそういうことも出来て、演奏もできて
嬉しかったです。

 

5. 読んでいる方にメッセージをお願いします

自分の演奏の幅が広がって、演奏することがこれまでよりも一層楽しくなります。
何をしなきゃいけないかを的確に練習メニューやアドバイスでもらえるので、苦手なことが克服できます。
上達の早道の方法を教えてもらえるので、効果的に練習出来ると思います。
あと、常に、質問に答えてもらえ、週に1回練習報告をするために振り返ることで、アドバイスをもらって課題も気付けるので、モチベーションアップや心強い感じがします。

 

 

ソロピアノは上級者向けですが、初心者向け基本編の詳細はこちらにあります。
https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。