ジャズピアノに大事なナンバリングが覚えられない人の特徴

覚えられないナンバリングありますか?

 

ジャズピアノに必要な知識の一つとして、
音を数字でとらえる、
ナンバリングというものがあると
今までにもお伝えしてきました。

 

 

このナンバリングですが、
難しいなと感じるのが、
キーが12個あるので、
相対的に番号がズレるということ。

 

 

そして、
覚えやすいナンバリングと
そうでないものがあるということです。

 

 

実際やってみた方は分かるかと思います。

 

 

では、ここで質問です。

 

 

何度やっても覚えられないなあと思っている
ナンバリングはありますか?

 

 

何度やっても覚えられないなぁと思っている
キーはありますか?

 

 

それはどれでしょうか?

 

 

もし、あるとしたら、
なぜ覚えられないと思いますか?

 

 

それは、覚えるコツを知らないからです。

 

と答えるのは普通の答えですね。(笑)

 

もちろん、コツはあります。

 

 

それは、レッスンでいくらでも
お伝えできます。

 

 

 

ですが、、、
そもそもそれを知っても
覚えられない人もいます。

 

 

それはなぜでしょうか??

 

あなたにとってナンバリングは本当に必要ですか?

 

それは、
覚えられないナンバリングを
実際どこで利用すると便利なのか、
という使う目的を、
具体的に本人が実感していないからです!

 

 

実際、
レッスンでこんなことがありました。

 

 

どうしても♭13が覚えられないので、
どうしたらよいかとご相談されました。

 

 

なので、
私は♭13の覚え方を複数お伝えしました。

 

 

 

それでも、
その方はなかなか覚えられない
状態でした。

 

 

ここで私はある質問をしました。

 

 

♭13が使えなくて困ることありますか?

 

 

すると、

困ることはありません。

 

とお答えされました。

 

 

分かりますでしょうか?

 

 

困らない = 必要ない
脳はこのように捉えていたのです。

 

 

なので、
♭13がなくても困らないのであれば、
脳は本気で♭13をとらえることは
しないのです。(笑)

 

 

脳はムダなことをしたくないので、
必要なければ習得しようとしません。

 

 

これが覚えられない本当の原因でした。

 

 

 

大貫さんのメールでは、
ナンバリングを覚えなきゃいけないって
書いてあったから、
全部覚えなきゃ・・・

そいう意識でやっていませんか?

 

 

この意識ですと、脳レベルでは、

他人の指示に何で従うんだ!

というレベルの情報理解度なので、
何をやっても身に付きません。

 

 

そうではなくて、
ナンバリングが必要だと実感できる
きっかけを探しにいったり、
ナンバリングの効果を
自分主体で興味を持つ、
この意識状態にすることがまずは大事です。

 

 

私の場合は、
ナンバリングが出来た方が、
絶対にアドリブが出来る!!
そういう実感が持てたので、
6年以上放置していた、
ナンバリングがスッと頭に入りました!

 

 

音楽業界では、
人間や脳のメカニズムを
知っている方がかなり少ないです。

 

 

これを知っているのと知らないのでは、
学習効果が全然違うと思いませんか?

 

 

覚えるといっても、
ノウハウだけでは出来ないことが
たくさんあります。

 

 

こんなことも踏まえながら、
日々の楽器演奏に
取り組んでみてくださいね。

 

 

ナンバリングの重要性については
こちらの無料講座でお伝えしています。
宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。