ジャズピアノのいろいろな情報に振り回されていませんか?

シンプルなⅡⅤⅠの練習が大事

 

早くカッコいいアドリブが
出来るようになりたい!
だから、
どうやったら弾けるのかな?

 

 

そう思って
ネットで検索すると、
たくさんのノウハウが得られますよね。

 

 

きっと、
私のメルマガを読んでいらっしゃるあなたも、
そのお一人だと思います。

 

 

以前の私もそうでした。

 

 

ですが、
私はある日突然、
ノウハウコレクターを
止めることができました。

 

 

 

それは、
アドリブが出来ない段階で
最も効果的なトレーニングは、
ⅡⅤⅠを使ったものだと
確信出来たからです。

 

ⅡⅤⅠから得られる最大限のメリットを想像できるかが鍵

 

いろいろなノウハウを
試しましたが、
結局大事なことは、
とってもシンプルなことでした。

 

 

ですが、
ほとんどの人がⅡⅤⅠを
フルに活かせていません。

 

 

例えば、

黒鍵の少ないキーでしか練習しない、

フレーズ集を見て弾く、

コードをじっと見て弾く、

いつも右手はスケール左手はコードになっている

などなど

 

 

こんな練習をしていては、
いつまでたってもアドリブができません。

 

 

では、
なぜ多くの人がⅡⅤⅠのトレーニングを
これをフルに活かせないのでしょうか?

 

 

それは、
ⅡⅤⅠをマスターした後の
最大限のメリットを知らないからです。

 

 

ちょっとではなく、
最大限のメリットです。

 

 

脳は、
メリットを感じないことには
興味を示しません。

 

 

メリットにならないことは
行動しないということです。

 

 

最大限のメリットを知るというのは、
ジャズピアノの全体像が把握できた結果、
自分の理想のゴールが見えるということです。

 

 

単にアドリブができるようになりたい、
だからⅡⅤⅠを練習しようでは
ちょっとのメリットしか感じないので、
表面的なノウハウを身に付けるに
終わってしまいます。

 

 

また、やる気も持続しません。

 

 

そうではなくて、
ⅡⅤⅠの練習がどこへ繋がっているから、
結果、どんな理想的な演奏が出来るのかという
全体像の理解度が、
目の前のトレーニングの結果に大きく
影響します。

 

 

 

このことを私は本当に分かったので、
基礎構築をしていた時期は、
毎日4時間以上ⅡⅤⅠを使ったトレーニングに
夢中になり、
曲練習をほとんどやらなくても、
曲が弾けるようになりました。

 

 

難しい理論や知識はいりません。

 

 

今の自分が本当にやるべきこともシンプルで、
数も1つか2つです。

 

 

もう、欲張ってアレコレやらずに、
大量の情報やノウハウにも惑わされず、
シンプルに目の前の事に夢中になって
みませんか?

 

 

 

ⅡⅤⅠって何?
ⅡⅤⅠがなぜ大事なのと思われる方は
ジャズピアノの全体像をまとめた、
こちらをご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

 

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。