ジャズピアノでこれ以上出来ないことって何?!

沢山ある選択肢の中から選ぶという感覚

 

ジャズピアノを弾く上で、
とっても大事な事があります。

 

 

それは、
沢山の選択肢の中から、
好きに選んで弾けるということです。

 

 

これは、
他の楽器には無いピアノだけの特権です!

 

 

ですが、殆ど方が、
ピアノには沢山の選択肢があるということに
気付いていません。

 

 

なぜなら、
ジャズピアノの実態である、
全体像を把握していないからです。

 

 

これが分からないと、
今の自分のレベルに合ったことが
選択出来ません。

 

 

これが分からないと、
今の曲に合った演奏を
選択出来ません。

 

 

これが分からないと、
今のメンバーに合った役割を
選択出来ません。

 

限界である理想を構造的に把握する

 

では、
沢山ある選択肢とは、
どこまであるのでしょうか?

 

殆どの方が、
とにかく凄いことを目指して、
スキルアップしようと頑張りますが、
実際どこまでが、
ピアノのMAXスゴイことなのかを
構造的に把握することが大事です。

 

 

単に上手くなりたいと思って
日々取り組んでも、
実は脳は、
どこに向かっていけばよいのか
分かっていません。

 

 

そのため、
ジャズピアノで出来る限界を知る、
これを利用するのです。

 

 

限界が分かると、
あなたの将来目指す姿が
イメージとして湧き、
逆算して、
今の自分は何をどの順で
マスターすべきかが
分かるようになります。

 

 

最終ゴールが、
具体的にイメージ出来ないと、
弾くことが現実化しませんので、
ここはしっかり把握することを
オススメしますよ。

 

 

最終ゴールが見える、
ジャズピアノの全体像のお話を
こちらにまとめています。

宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

 

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。