ジャズピアノの音はドレミではなく123です

音を数字で把握したらアドリブが弾けた

 

皆さんは、
音を番号として捉えることは
出来ますか?

 

8日間無料メール講座でも
お伝えしていますが、
これはとっても重要なことです!

 

 

私がアドリブが出来ると
自覚出来るようになった頃、
いくつかの変化がありました。

 

 

その中の一つに、
音をドレミ表記で認識するのではなく、
123と数字で
認識するようになったことにあります。^^

 

全ての音のキャラクターを把握する

 

では、
なぜドレミではなく、
123と番号で音を認識することで
アドリブが出来るようになるのでしょうか?

 

 

それは、
音1つ1つの役割とキャラクターの違いが
はっきり分かるようになり、結果、
意図して音を選んで鳴らせるからです。

 

 

今この瞬間は、
♭9ではなく、#9じゃないとダメ!

 

 

こんな感じで、
自分の意思で音を選び抜くことが
アドリブとなります。

 

 

これが分かると、
絶対音感がなくても、
アドリブがしやすくなります。

 

 

私は、もともと耳が良い方ではないので、
聴くだけではピンときません。

 

 

ですが、
音を番号に直結させることによって、
視覚的に音を番号で把握でき、
アドリブが早く出来るようになりました。

 

 

音楽は、最終的には感覚的に
落とし込む必要はありますが、
大人は、
それが得意な人と不得意な人が
はっきり別れます。

 

感覚ばかりやってもいまいち出来ないよ・・・
という方は、視覚的な理詰めで、
音をとらえていってくださいね。

 

 

そうすることで、
だんだんと耳も開いて
音が聞こえるようになってきますよ。

 

音を数字に直結させる重要性については、
こちらに詳しくまとめています。
宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

 

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。