こんな性格の人にはジャズピアノがオススメです

クラシックで挫折した人はオススメ

 

今回のお話は、
こんな人ならジャズピアノを弾こうよ!
というお話です。

 

 

早速ですが、
どんな人にジャズピアノをお勧め
するかというと、、、

 

 

緊張しやすい人です!

 

 

はい、これ私です。。。

 

 

実は、
私がジャズピアノを弾こうと思った
理由の1つにこれがありました。

 

 

緊張の理由はいろいろありますが、
よくあるお話をします。

 

 

緊張しやすい人は、
子供の頃にピアノの発表会があって、
そこでの体験に痛い思い出が
ある人が多いです。

 

 

また、
音大などの試験で、
評価を目的にした演奏経験が
多い方も同様です。

 

 

過去にピアノを習っていなくても、
似たような状況を経験すると、
緊張が発動されやすいです。

 

 

そこで、
緊張屋さんの人にお勧めなのが、
ジャズピアノです。

 

 

ジャズピアノを勧める3つの理由

 

その理由を3つ上げますね。

 

1、答えが明確にない

2、自分に合ったレベルで弾けばいい

3、要点だけ押さえればOK

 

 

とまあ、
譜面通りに弾くことが最低限の務めである、
クラシックの超強制的な環境に比べて、
かなり、ゆるーい環境が想像つくと思います。

 

 

もし、
譜面モノをやってきたけど、
毎回緊張する、
間違えないようにすることばかり気にして
演奏を楽しめないという方は、
是非ジャズピアノをやってください!

 

 

また、
この3つのポイントは、
ジャズの本質でもあります。

 

 

個人的なマインドの部分も影響はありますが、
ジャズピアノの本質は、
緊張屋さんにとっては音楽を楽しめる要素です。

 

 

この3つの本質を活かして
セッションを楽しんでくださいね!

 

 

ジャズピアノの性質って何?と思われた方は
こちらにまとめています。
宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。