ジャズピアノ初心者と上級者の違いとは

テクニックとは選択肢のこと

 

ジャズピアノのテクニックには

いくつかあります。

 

 

テクニックとは、

別の言葉に言い換えると

「選択肢」 です。

 

 

初心者と上級者の違いは、

この選択肢の数の違いにあります。

 

 

上級者は、選択肢が多いです。

 

 

初心者は、選択肢が少ないです。

 

 

もっと言うと、

初心者は選択肢が

他にあることを知りません。

 

 

だから、選択する余地が無いのですね。

 

 

初心者と上級者の共通点

 

ただし、初心者と上級者に

共通する点もあります。

 

 

それは、

選択する根本的な基準は

全く同じだということです。

 

 

つまり、

ジャズピアノをどう弾くのか?

と考える基準は、

全く同じです。

 

 

だけど、

レベル

好み

曲や編成の都合

によって、

選択肢が現実的に変わってくるのですね。

 

 

上級者も初心者も

やることは同じ。

 

 

上級者が考えていることも

実のところ、

難しいことは考えていません。(笑)

 

 

だって、即興演奏で出来ることは、

完成度合の高い、

クラシックやオーケストラのようには

できないのですから。

 

 

だから、

根本的なことが分かれば、

上級者のような演奏は

誰にだって出来ます!

 

 

どうして自分は出来ないのだろう?

そう考えている方は、

ちょっとした勘違いだけで

つまづいているのかもしれません。

 

 

もやもやしている年数が長い人ほど、

つまづきポイントに気付くだけで、

一気に弾けるようになります。

 

 

あなたのつまづきポイントって

何でしょうか?

 

 

私のつまづきポイントって、

ここかも!と分かるヒントが

欲しい方は、こちらをご覧下さいね。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

 

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。