ジャズピアノを知識で終わる人、知識をアドリブに変えられる人

イップット寄りの学習はいらない

みなさんは、
日頃どんな練習や学習を
しているでしょうか?

アドリブが出来ない人の多くが、
インプット寄りの学習で
終わっているというパターンです。

 

参考書を読んでみよう!

フレーズ集を弾いてみよう!

誰かの演奏を聴いてみよう!

フレーズを書いてみよう!

ワークショップに行ってみよう!

 

フレーズを書いてみるに関しては、
アウトプット寄りかも
しれませんが、
ジャズピアノの練習には
程遠いです。

これらをやってみると分かりますが、
結局は、
知識をただ溜め込むだけなのです。

インプット寄りの学習は、
受け身の学習になっているのが
分かりますか?

 

根本的なことを意識したアウトプットのトレーニングが大事

 

ジャズは、
インプットではなく
アウトプット寄りの
トレーニングが絶対に必要です!

また、
高度な知識や卓越した技術は
いりません。

少なくとも、
アドリブが出来るようになることを
目指す初心者の時は。

アドリブが出来るようになるための
練習方法で大事なのは、
最低限の知識で、
ここから何ができるか?を
あなたの頭から振り絞る事です。

 

では、最低限の知識とは
どんなものなのでしょうか?

それが、
ジャズピアノの
全体像と本質という、
一番根本的なことを
理解することです。

これさえ分かっていれば、
新しくテクニックを
身に付けようとする意識は
いらないと分かります。

根本的なことが理解できていないから、
既に出来上がった
誰かのフレーズを覚えようとしたり、
耳コピでインプトしようとしたり、
といった一過性のテクニックに
走るのです!

 

 

ジャズピアノのアドリブは、
シンプルです。

多くの知識は要りません。

これを知った私は、
参考書やフレーズ集に見向きもせず、
本質をとらえたコードワークだけで、
曲が弾けるようになりました。

時間の無い忙しい人には、お薦めのやり方です!

 

更に、アドリブが
出来るようになるための
コツが知りたい方は、
こちらの、
8日間無料メール講座で
ご覧頂けます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。