ジャズピアノ初心者が音符表記のあるテキストが弾けない原因

音符が読める人は要注意

 

 

私の個人レッスンでは
オリジナル資料を
お渡ししています。

 

 

もちろん、
7月に開催予定の講座も
オリジナル資料です。

https://keiko-onuki.com/2020.5.11

 

 

そこで受講生さんに
言われることがあります。

 

 

資料に音符が全く無いですね!

 

 

今となっては、
それが当たり前ですが、
私の資料では一切音符を
載せていません。

 

 

一般に売られている
ジャズピアノのテキストや、
ネット検索して出てくる、
ハウトゥー ジャズピアノ的なサイトは
音符表記の説明が必ずあります。

 

 

正直、
これが弾けない原因です。

 

 

それは、、、
アドリブが出来る人の頭の中は
音符が存在していないからです!

 

 

要は、
アドリブが出来る人の頭の中を
コピーすれば、
アドリブが出来るのです。

 

 

アドリブが出来ない人の頭の中を
コピーしてもダメです。

 

 

そうは言っても、
アドリブを書く宿題を出す
先生は多いです。。。

 

 

それはなぜかというと、
書くことがアドリブに繋がると
勘違いしているからです。

 

 

実際、そのピアノの先生が
アドリブをしている時の頭の中は、
音符が存在していないハズです。

 

アドリブが出来る人のアドリブ中の頭の中身をマネしよう

 

アドリブが出来る人の
アドリブ中の頭の中が
どうなっているのかが大事です。

 

 

ここをマネしないと弾けません。

 

 

アドリブが出来ない頃の私は、
アドリブが出来ている人の
頭の中を割って見てみたい・・・
といつも思っていました。

 

 

そんな思いもあって、
アドリブが出来る人の
頭の中をマネしやすいように
まとめたのが私のメソッドであり、
文字化すると音符表記が無いのです。

 

 

しかも、
アドリブはその場で対応するので、
ごちゃごちゃしていては弾けません。

 

 

どこまでも
シンプルに整理する必要があります。

 

 

また、
演奏中にカンニング出来るのは
コードと鍵盤のみです。

 

 

ここへどうリンクさせるのかが、
曲が弾ける弾けないの
分岐点にもなります。

 

 

これらを踏まえて、
7月4日、5日の集中講座では、
曲に繋げる日頃の練習メニューも
お話します。

 

 

コードワークが
いまいち曲に繋がらない方にも
お勧めの講座です。

 

 

集中講座は
5月18日(月)17時より受付開始です。

https://keiko-onuki.com/2020.5.11

 

 

 

音符表記ではなく他の方法は
こちらにまとめていますので、
宜しければご覧下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。