大人はジャズピアノのスケールを丸暗記するのが難しい

スケールが覚えられない時はどうするのか

ジャズピアノを演奏するためには
最低限、覚えることがあります。

 

 

例えば、
ヴィシング、
スケール、
コード知識などです。

 

 

その時、
皆さんはどのように
覚えようとしますか?

 

 

教則本を見て覚えたり、
鍵盤を見ながら
音を鳴らして覚えたり
するでしょうか。

 

 

毎日、
このような練習をすれば、
いつかは覚えて弾けるように
なるかとは思います。

 

 

ですが、
どうしても覚えられない
というものもありませんか?!

 

 

私自身も、
何度やっても覚えられない
Altスケールがありました。

 

 

こんなにやっているのに
出来ないなんて、
ホントに私って頭が悪いなぁ・・・
なんて思うこともありました。(汗)

 

 

さて、こんな時
みなさんならどうしますか?

 

 

 

実はここで大事なのは、
なぜそれを覚える必要があるのか・・・
ここをきちんと
自分で納得する必要があります。

 

 

つまり、
その練習、
それを覚える目的です!

 

根本的な理解ができると練習が続く

 

このコードヴォイシングを覚えましょう
と書かれているテキストを見て弾くけど、
なかなか覚えられない場合。

 

なぜ、
そのヴォイシングを
覚える必要があるのか?

 

 

ここまでのことを理解して
納得しないと
なかなか覚えることが
できないのです。

 

 

なぜなら、
大人は必要性を実感しないと
行動できないからです。

 

 

逆を言うと子供は
丸暗記が得意です。

 

 

しかし、
大人は理屈が必要で、
納得してこれが必要なんだ、
そう思えないと
覚えようと行動しませんし、
脳が情報を受け付けて
くれないのですね。

 

 

 

もし、
どうしてもこれが覚えられない、
ということがあって、
壁にぶつかっているようなら、
一つ工程を戻して、
そもそも、その練習、その暗記は
何のために必要なのか?を
考えることをお勧めします。

 

 

実は、
ここが本当に理解出来た時、
ジャズピアノの本質や
構造も理解できるようになります。

 

 

 

そして、何からどんな順番で
練習すれば良いかが分かるので、
自ら、練習がしたくなるサイクルに
なるのですね。

 

 

今日お伝えしたいことは、
大人は、
丸暗記は向いていないということ。

 

 

何かをする前に目的と本質を、
理解してから練習に
取り組むことをお勧めします!

 

 

丸暗記ではなく、
理解して納得してから
弾けるようになるコツは、
こちらに詳しくまとめています。

宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

性別
年齢
※携帯アドレスは届きにくいです。