大貫恵子 プロフィール

自己紹介

 

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。

自己紹介動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=rTt0R26iBNk

 

演奏実績

ソロ、コンボ、ビックバンド、自主ライブ、ライブハウス、レストラン、ホテル、自宅出張、イベント

大貫恵子演奏動画はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCOpAg1Zlq1VV4BhSQzLl19Q

 

私がジャズピアノコーチをする理由

私は、ジャズを始めて2年以上経っても、音楽理論が分からずアドリブが出来ない初心者専門を対象としたレッスンを提供しています。

なぜなら、この時期が最も挫折しやく、この層を救いたいと思ったからです。


実際、セッションに行くたびに、ジャズピアノは、始めたばかりの超初心者か、セミプロ以上の高いレベルの二極化であると、私は日々感じていました。

今思えば、アドリブが出来ない初心者の特徴として、ジャズピアノの構造が分かっていないということにあります。

その原因は、ジャズ業界は、自分の演奏活動が中心で忙しく、一人の指導者が体系的に指導することが出来ないからです。

よって、多くの指導者は、その場限りの知識やスキルを教えるため、初心者にとっては全体像が見えず、ゴールも分からず、何を練習したらよいか、さっぱり分らないのです。

そこで私は、自分の演奏活動よりも教えることを専門として、音楽理論が分からない、アドリブが出来ない初心者でも、分かりやすさを最優先した、いち早くジャズピアノが上達するレッスンを提供しています。

音楽の知識だけでは演奏が出来ない

また、以前の私は心理カウンセラーを目指していました。

そのため、アドリブが出来ない初心者は心理的な壁を抱えるために、挫折しやすいということが分かってきました。

現在では、生徒さんの心理的な壁を取り除くため等の、ヒアリングの時間を設けたレッスンをしています。

ヒアリングでは主に、心理的な壁、その人がジャズピアノをする本当の目的、個々に合った練習方法をお伝えしています。

その結果、3年以上もセッションに参加できなかった生徒さんが、ジャズセッションに気軽に参加できるという変化も出ています。


ブログ・メルマガ

ブログ「なぜ、5年以上ジャズピアノを続けても上達しなかった私が、演奏の仕事ができるようになったのか?」

http://ameblo.jp/lifesoundwakana

 

メルマガ「ジャズピアノを完全マスターして輝く人生とライブのステージに立つ」

http://www.reservestock.jp/subscribe/80376