受講生の声

松村 百合さん(仮名)(30代・女性)

ずっと練習していたいくらい楽しくなりました

ジャズピアノの役割が見えるようになりました。
具体的な編成としても、自分がプレイヤーとして演奏するイメージが出来ます。
以前、習っていた先生の説明では理解出来ず、ジャズピアノが弾けませんでした。
しかし、大貫さんの説明では、なるほどという納得感は、感動するほどです。
例えば、ヴォイシングでは、なぜこの形になるのかというところを、実用的に分かりやすく説明してくれます。
結果、覚えることにも意欲的になり、ずっと練習していたいくらい楽しくなりました。
今では、音の響きを以前よりも意識的に聞けるようになっています。

 

 

田中 弘子さん(仮名)(40代・女性)
曲だけ練習しても弾けないことが分かりました

お客1

ジャズピアノの実態が分らなかったこと、ヴォイシングでは何をどう弾くのか、ルールを知らなかったことで、練習が進みませんでした。
今まで、曲さえ練習すれば弾けるようになるのかと思っていましたが、それでは上手くならないことが、大貫さんのレッスンで理解できるようになりました。
面倒だと思ってやらなかったヴォイシングの練習も、やる必要があることに納得出来たことが良かったです。
自分の人生の棚卸しのカウンセリングでは、自分では想像がつかない世界を大貫さんから教えてもらっています。
今後の自分の人生が楽しみになってきました!

 

 

三上 玲奈さん(仮名)(30代・女性)
根拠が分かったので納得して練習しています

以前は、音符を単独として見ていました。
今では、全体の流れを把握して、繋がりとしてとらえることが出来るようになりました。
なぜこうなるのか、根拠まで考えながら練習ができるようになったので、ジャズピアノが面白くなってきました。
ヴォイシングに関しては、ピアノの○○について、決まってるルールがあるという話も面白かったです。
メロディが主体で、それを○○するためのコードという説明も納得でした。
私は、初めて受けた単発レッスンで、このような理論の話を聞いて理解できました。
そのため、継続コースに切り替えてからも、楽しく練習が続いています。

 

 

三浦宏美さん(仮名)(20代・女性)
人生についても迷い続けているのでレッスンに興味を持ちました

ジャズピアノを弾けるようになりたいと思い、これまで約5年間、いろんな本を買って練習したり、先生に習ってみたり、サイトでいろいろ調べてみたりしました。
しかしその度に挫折し続け、今コードを若干覚えたかな、くらいのレベルどまりです。
自分の考え方や性格にも問題があるのだろうと感じていたところ、大貫さんのブログを見つけ、拝見しました。
人生についても迷い続けているので、レッスンにとても興味をもち、連絡させていただきました。
実際、ガイダンスを受けてみて、どこに向かっていったらいいのかが分らなかったのが、先が見えるようになってきました。
大貫さんは、メルマガを読んでいた時は、ピアノ以外のことも研究してきた方なのだと思っていました。
また、いろいろな視点から、ジャズピアノについて説明しているところが、分かりやすいなと感じていました。
これらの印象は、実際に話してみても、変わらなかったです。
特に、今までの先生と違うところは、大貫さんは、何が分からないかを分かってくれる方だというところです。
そして、順序立てて、体系化されたレッスンが良いと思っています。
もし、人生に迷っている人や、充実している人が自分の周りにいないという人、現状に満足していない人は、大貫さんのガイダンスやレッスンを受けたらみんな変わるだろうとも実感しました。

 

 

山本美紀さん(仮名)(30代・女性)
お試しレッスンを受けてから半年コースを決めました

ガイダンスを受け、まずは、90分のお試しレッスンを受けることにしました。
レッスンでは、私が考えていること、知りたいことに対して、大貫さんがしっかり向き合おうとしてくださる姿勢が印象的でした。
そのため、自分に必要なことを明らかにしてくださるのではないかという思いが出てきました。
一方で、大貫さんは自分なりに、やり方を試行錯誤されてきたようだったので、自分もやり切れるだろうかという不安も今はあります。
レッスンを受けた後は、音域やピアノだからできるハーモニーを意識するようになったり、支えてくれる人がいるという安心感を感じたり、わかっていること、できていることもあるんだという自信が持てるようになりつつあります。
そんな私が、最終的に半年コースを受けようと決めたのは、大貫さんが楽しんで演奏することをいつも軸に置いているように、自分もなりたいと思ったからです。
また、自分が求めているものが何か整理されたら、追い込んだり苦しんだりしないで何事にも取り組むことができるのではないかと感じました。
継続コースでは、ピアノの技術や知識のマスターと、私が人生で求めているものを明らかにしたいと思っています。