長く続けてもアドリブが出来ない原因のズレとは

ジャズピアノ研究家になっていませんか?

 

私のレッスンに
ご相談に見える方は、
10年やそれ以上、
ジャズピアノを習ってきた方は
普通にいらっしゃいます。

 

 

10年ってすごいですね!

 

 

私だったら、
とっくに辞めているかも
って思います。(汗)

 

 

それだけ、ジャズピアノが
大好きなんですよね。

 

 

ステキなことです!

 

 

そこで、
続けているけど、

 

・セッションに参加できない

・リードシートだけで両手で弾けない

・自由にアドリブ出来る感じがしない

 

と思っている方が
共通した間違いをやっています。

 

 

それは何だと思いますか??

 

 

答えは、
ジャズピアノの研究をしている!
です。

 

目的は即興で演奏するにはどうするのか

 

え?!どいうこと??
って思いますか?

 

 

つまり、
即興演奏をするには
どうしたらよいのか?

 

 

の研究をしていないということです!

 

 

だから、いつまで経っても、
ジャズピアノの知識は増えるけど、
リードシートだけで、
知らない曲をパッと弾くことが
出来ないんですね。

 

 

これ、似て非なることですよ!

 

 

しかも、
教える側もそのことに
気付いていません。

 

 

だから、
知識ばかりを提供するので、
習う側はいつまでたっても
アドリブが出来ないのです。

 

 

例えば、
良くお話するナンバリング。

 

 

キーがFの時、
13の音ってどこですか?
に対して、

Fから数えて6番目!

と思うのは知識です。

 

 

そうではなくて、
ダイレクトに13の音が
頭に浮かぶことが
即興演奏に繋がります。

 

 

これにはコツがありますし、
似たような話が、
ワンサカあるのですね。

 

 

こういうことを
この業界の先生は
なぜか教えてくれません。

 

 

だから、
私が全てパッケージ化して
漏れなく細かくしつこく
お伝えしています!

 

 

しつこいですよ、私。

 

 

中途半端なレッスンをしても、
リードシートだけで弾くまでに
至らないって、
自分の体験から分かっていますので。

 

あ、でも私怖くないですからね。

 

スパルタ教師は大嫌いなので。

 

 

というわけで、、、
即興演奏に繋がらない練習であれば、
やり方は変えた方がいいです。

 

 

もし、
一人では出来ないよ・・・という場合は、
こちらでジャズピアノの全容をまとめていますので、
参考になさって下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。