酒バラを2音でアドリブすると分かること

フレージングばかり気にしていませんか?

 

つい先日、
自宅でピアノを弾きながら
伝えたいことを思いついたので、
動画をとりました!

 

 

それは、いかにジャズの本質と
ピアノの本質を掴めるかが、
ジャズピアノらしく聞こえるかに
繋がることだ、ということです。

 

 

多くのジャズピアノ初心者は、
スケールやフレーズの研究ばかりして、
他のことに関心を持ちません。

 

 

それは、ピアノという構造が、
鍵盤上で音が見えるからです。

 

 

また、ジャズピアノを始めた人は、
大抵、大人になってからで、
それまで譜面ものをやってきた人が殆どです。

 

 

ですから、ついフレーズの良し悪しが
ジャズピアノの良し悪しを決めるものだと
勘違いしてしまうのですね。

 

 

このことが、
いかにジャズピアノの場合重要ではない!
ということを感じていただくために、
演奏動画をとりました。

 

 

私が、酒バラでFとGの2音のみで
アドリブを弾いていますよ。

 

みなさん、これを見てどう感じますか?!

 

 

酒バラを2音でアドリブすると何が分かるのか
5分
https://youtu.be/vpCVyA0lELU

 

 

ジャズの本質とピアノの特権を活かそう!

2音でもジャズピアノとして
聴こえる方には分かったかと思いますが、
フレージングの内容はさほど関係ない
ということです。

 

 

ジャズとして聞こえて、
ピアノとしての役割が果たせているか
ここが大事なところです。

 

 

その大事なポイントは、2つあります。

 

 

1つは、
スウィングのノリで演奏することです。

 

グループの問題ですね。

 

ここがそもそも違うグループかな?
と感じてしまうと、
どんなテクカルなフレーズやヴォイシングをしても、
ジャズに聴こえません。

 

 

いろいろ頑張っているみたいだけど、
なんか違うんだよな・・・という
演奏になります。

 

 

究極は、
スウィングさえしていればOKです!

 

 

2つ目は、
ピアノだったらコードを活かそう!

 

コード出しが苦手な方はかなりいます。

 

だからこそ、
コード出しが他の人と差別化されて、
生き残るともなります。

 

 

人が苦手とするところが出来ると
重宝されますよね。

 

 

だからこそ、
フレーズ研究はそこそこやったら、
コード出しもしっかり身に付けることを
オススメします。

 

 

また、コードが出せるのは、
ピアノの特権でもあります。

 

 

ギターも出せますが、
種類が比べ物にならないくらい、
沢山の奏法で出せるのがピアノの成せる技です。

 

 

また、コード出しが得意になると、
アドリブがすごく楽になります!

 

 

コードを鳴らしていれば、
その場がもつくらいです。

 

 

 

また、コードが出せるようになると、
コード感が頭の中に宿って、
それに伴って、
アドリブフレーズが自然に歌えるようになります。

 

 

フレージングを良くするのに、
フレーズ研究だけをするのでは限界があり、
コード出しの上達具合に比例して、
フレージングが良くなるのですね。

 

 

いかがでしょうか?!

 

 

フレーズ研究ばかりして、
息詰まっている方は、
スウィングノリとコード出しも
バランスよく研究してみましょうね!

 

 

ジャズピアノに大事な要素をまとめた
無料メール講座を配信しています。

宜しければご覧になって下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。