私のレッスンでオンライン受講者が増えた理由

お客1

頭の整理だからオンラインレッスンでも大丈夫

 

最近、私のオンラインレッスンについて
ご質問を受けることが多いので、
お話しようと思います。

 

 

私がレッスンを始めて、
1年9か月が経ちました。

 

 

最初の1年は、
圧倒的にリアルレッスンが
中心だったのに対し、
去年の秋頃から、
急激にオンラインレッスンを
受講される方が増えました。

 

 

もしかすると、
こちらのブログを
お読み頂いている方の中で、
遠方にお住まいだったり、
忙しかったりで、
オンラインレッスンについて、
気になる方もいらっしゃると思い、
今回は、オンラインレッスンについて
お伝えします。

 

 

 

 

 

まず、
ジャズピアノのレッスンで、
オンラインレッスンは、
十分効果があるということです。

 

 

 

なぜなら、
ジャズピアノをマスターする上で
大事な事は、音を鳴らすまでの
頭の整理だからです。

 

 

クラシックピアノであれば、
音符が読めたら、
すぐに音を鳴らすというのが、
普通です。

 

 

しかし、
ジャズピアノの場合、
クラシックピアノとは
全くやり方が違います。

 

 

 

音符が読めて音を鳴らすという
流れが殆ど役に立たないのです。

 

 

 

それは、
ジャズピアノが即興演奏であるため、
音を鳴らすまでに、
頭の中でコードに関しての
知識整理が必ず必要だからです。

 

 

そして、
コードの知識、鍵盤の扱い方、
リードシートの理解、
この3つがリンクした状態で、
正しいステップを踏むというのが、
ジャズピアノマスターのやり方になります。

 

 

ここを理解して、
初めて音を鳴らすことが出来ます。

 

 

しかし、
リードシートでセッションに参加出来ない方、
確信をもって演奏出来ない方は、
これらの理解やステップが
完全に抜けているか、
ズレているかしています。

 

 

ここを正しく
理解してステップを踏めさえすれば、
必ずジャズピアノは弾けるようになるので、
ここを私がサポートしているということです。

 

 

つまり、
頭の中の整理屋が私の仕事なので、
オンラインレッスンでも
十分効果があるのです。

 

オンラインレッスンの方が都合がいい人とは

 

 

実際、私のレッスンを受けて、
リードシートでセッションに
参加出来なかった方が、
1年で参加出来るようになっています。

 

 

ちなみに、
私は5年以上経っても
リードシートのみで
セッションに参加できませんでした。。。

 

 

また、オンラインレッスンだと、
直接会わないし、
手元が見えないから、
大丈夫なのかな?
と思われている方もいました。

 

 

 

それに関しては、
中級者までの方が弾くピアノであれば、
聴けばどんなことを
やっているのか私には分かりますので、
実際お会いしなくても問題ありません。

 

 

 

受講生さんも、
不安だったことが全然気にならないし、
移動時間の短縮にもなるし、
問題ないとおっしゃっています。

 

 

実際、
音楽業界のオンラインレッスンは、
まだまだ知られていません。

 

 

ミュージシャン仲間に
自宅でレッスンをしているのですか?
とよく聞かれますが、
パソコン使ってオンラインでやっていますよ、
と答えると、大抵驚かれます。(笑)

 

 

しかし、
頭の整理が大事なジャズピアノだからこそ、
オンラインレッスンは有効なのです。

 

 

 

リアルレッスンでないとダメなのでは?
というのは、
クラシックピアノの価値観かもしれませんし、
思い込みでもあります。

 

 

ここに気付いた私だからこそ、
オンラインレッスンが成立しているのです。

 

 

もちろん、
リアルでお会いするに
越したことはありません。

 

 

ですが、リアルレッスンでも
かつての私のように
いつまでもリードシートのみで
弾けないままのレッスンはたくさんある
というのも現実なのです。

 

 

また、面白いことに、
オンラインを受ける地方にお住まいの方程、
すごい結果を出していたりします。

 

 

恐らく、
恵まれた都会に住んでいるよりも
決して選択肢の多くない限られた地方の方が、
ここでやるしかない、
と本人が腹をくくっているので、
オンラインレッスンでも
確実に上達しているのでしょう。

 

 

これは、
脳科学的にも説明のつくことです。

 

 

それだけ、
環境よりも意識の影響が
大事だということです。

 

 

そんな地方の方たちを見ていると、
本当に素晴らしいなと思いますし、
私の出来ることは限りなく
差し上げようと思わされます。

 

 

 

他には、
お会いできる距離にお住まいでも
子育て世代の忙しい方、
費用を出来るだけ抑えたい方も、
オンラインレッスンを選択されています。

 

 

 

今日は、
私のオンラインレッスンアピールに
なってしまいましたが、
ジャズピアノはクラシックとは
違うやり方が必要で、
特に頭の整理が大事だ
ということをご理解頂けると幸いです。

 

 

 

オンラインレッスンでも
十分効果の出る詳細のコツは
こちらの無料メール講座にまとめています。

宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。