片手でもいいからセッションに参加しよう

ジャズピアノ初心者の最初の一歩とは

 

ジャズピアノを始めたばかりで
思うように弾けない・・・
でも、セッションに参加したい!
そんな方にオススメのお話を
しようと思います。

 

 

それは、
メロディオンで
セッションに参加することです!

 

 

今日の内容のきっかけとして、
実は、こんなことがありました。

 

 

先日、
セッションホストをしていた時に、
私のブログを読んで
見学に来られた方が
いらっしゃいました。

 

 

その方は、
このような質問をされました。

 

 

自分はピアノを
一度も習ったことがないけど、
ジャズピアノが弾きたいです。

 

 

ピアノ未経験者の場合、
何からやったらよいですか?

 

 

この時私は、
メロディオンを使って
セッションに参加することを
提案しました。

 

 

メロディオンをうまく利用する

 

正直、他の楽器よりも
ピアノは覚えることは多いです。(笑)

 

 

ですから、
あれもこれもやって・・・
と考えるだけで
足が止まってしまいがちです。

 

 

ですが、
ピアノ未経験、
ジャズ未経験の方の初めの一歩は、
理屈でなく、
とにかく音を鳴らして、
人と合わせることをお勧めします。

 

 

いきなり
セッションに参加するのに
勇気がいるようでしたら、
家にあるCDでも
動画サイトの誰かの演奏でもいいので、
そこに便乗してみましょう!

 

 

一人セッションですが、
かなり楽しいです。(笑)

 

 

それに慣れたら、
実際にセッションに参加する
というステップが良いです。

 

 

その時に、
ピアノでなく、
片手でも弾ける
メロディオンで参加すると
余裕を持って楽しむことが
出来ます!

 

 

 

補足ですが、
ピアノで参加して、
片手で弾いてもいいんですよ。

 

 

でも、
ピアノは両手を使わないといけない、
ピアノは何でも出来ないといけない、
のような思い込みがあって、
ハードルが高くなるのであれば、
メロディオンで参加するといいです。

 

 

メロディオンの方が、
音域は狭く、片手で対応できるから
ピアノよりは簡単だというだけのこと。

 

 

もちろん、
メロディオンは息を入れて演奏するので
ピアノとは違うところもたくさんあります。

 

 

ですから、
普段ピアノしかやっていない人にも、
メロディオンで演奏するのは
良い気付きが得られます。

 

 

 

そして、
片手での演奏に慣れたら、
いよいよ
両手で弾くピアノにトライしても
いいですね!

 

 

もし、両手のピアノに挑戦してみようと
思われる方は、
ジャズピアノの全体像が理解できる
無料メール講座があります。
宜しければご覧くださいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。