ジャズピアノがスラスラ弾けない2つの理由

初歩的な弾けない理由はたったの2つ

ジャズピアノが
スラスラ弾けない理由を、
みなさんご存知ですか?

 

今回は、
超初歩的な理由を2つ
お伝えしようと思います。

 

それは、

 

1、ジャズピアノへの理解不足

 

2、練習不足

 

 

この2つしかありません・・・

 

シンプルでしょ?!

 

あなたはどちらの理由で悩んでいますか?

 

1に関しては、
誰かから、
教えてもらったり
自分で参考書を読んで
学んだりすれば
解決できます。

 

ここが出来ていない場合、
きちんとした説明を
受けてこなった。

 

若しくは、
独学で参考書を使っても
理解できなかった、
ということになります。

 

 

2に関しては、
きちんと理解しているのに
自分で練習する時間を
とっていない場合です。

 

忙しい・・・
つい練習しなくなる・・・等、
ピアノに向かう時間が
圧倒的に少ない状態です。

 

更に、
1と2が合併している
場合もあります。

 

ジャズピアノへの理解が
よく分からないから、
何からやっていいか分からず
結果、
ピアノに向かう気にならず
練習しない、
という場合です。

 

最終的には、
自分で楽器を使って
音を鳴らす時間は必要です。

 

しかし、
ジャズピアノに対しての
理解不足は、
自分でも限界なことがあります。

 

 

なぜなら、
知っているか知らないかだけの
問題だったりするからです。

 

私は、
独学が大の苦手なので、
必ず専門家から
学ぶようにしています。

 

人様からのお知恵を
拝借するのですね。

 

たったこれだけのことで
ジャズピアノが
一気に弾けたり、
ずっと足踏み状態だったり、
雲泥の差になります。

 

こんな方は是非、
今年こそは
アドリブが自分の意思で
出来るように
ジャズピアノへの
根本的な理解を
深めてはいかがでしょうか。

 

きっと
ちょっとした勘違いが解けて
あっという間に
コツを掴んで
アドリブが出来るようになりますよ。

 

今年こそは、
スラスラアドリブを弾きたい!
という方は、
こちらをご覧になって下さいね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/5b3i0

 

大貫 恵子

音大経験無し、ピアノブランク13年、30歳でコードを知る。

10年間で45人の講師に、音楽、心理学、脳科学を学んだことにより、教える技術、学ぶ技術を身に付ける。

初心者に、複雑な音楽理論を分かりやすく伝えることを得意とする。

10年以上、ピアノを弾かない、音楽も聴かない、音楽と疎遠な生活を送っていたところ、原因不明の体調不良を発症。

後に、人は本来の自分と違った姿をしていると、病気になるということが分かり、一生音楽と関わる人生を送ると決心する。

30代で、心理カウンセラーを目指していたが、ジャズピアノを教えて欲しいとの声を受け、1児の母をしながらレッスンを開始。

バークリーなど海外留学経験のある先生についても、音楽理論がさっぱり分からなかった人が、ジャズピアノの構造を理解し、どんな順番でどんな練習をすれば、最短で上達するのかが分かるようになったと、練習が続けられる人が続出する。

レッスンでは、初心者が陥りやすい心理的な壁も理解し、カウンセリングも併用。

相手の本質と真の問題を見抜き、ジャズピアノを弾く本当の目的を伝える。

音楽の問題はプライベートの問題にもつながることを見抜き、パートナーシップ、親子関係、転職、性格コンプレックスなど、プライベートの問題まで、同時に解決したと好評を得ている。